会社情報TOP
会社概要
会社沿革
Mission Statement
ISOについて
アクセスマップ
Access Map
会社情報
Home > 会社情報 > 会社沿革

沿革

1984年   5月
米国法人 National Tank Company(NATCO)と第一実業株式会社との共同出資により、資本金1,200万円にてシー・イーナトコジャパン株式会社を設立

- 出資比率
  National Tank Company 85%
  第一実業株式会社 15%

サウジアラビア ARAMCO/Safania Field 向け大型原油脱塩装置
(330,000B/12基Trains)受注

1985年
アラスカ向けARCO/Florより、大型Slug Cather Separator
(316SS Clad製、3660Φx16,000ml-650psig)受注

1986年
NNK/ノルウェー向け浮遊式海洋石油ガス生産設備FPSO=GORNORプロジェクト受注

1988年
韓国マーケット開拓スタート

1989年   12月
商号をナトコジャパン株式会社とする

日本国内の石油精製会社に向けて高度化石油脱塩装置の紹介、マーケティング開始

1991年
韓国/大宇製造経由インドONGC/SGHプラットホーム石油・ガス生産システム受注

1992年
ジャパンエナジー/水島精油所向けへ高度化ハイテク原油脱塩装置の日本1号機受注

1993年
大阪大学/化学工学科と共同研究開始(“静電場技術とその応用”)

1994年   9月
本社を東京都千代田区二番町に移転

国内向けハイテク原油脱塩装置2号機受注

1995年
タイ-エチレンプラントで、エチレン分解ガスのクエンチング用冷却水浄化装置を受注
Dox Unitのマーケット展開開始

1997年
MODEC/BHP-Elang(オーストラリア向け)浮体式海洋石油、ガス生産プロジェクトをMODECより受注(NGL Recovery Systemを搭載)

1998年
アブダビ石油向けにノンフレアリングシステム用Glycol Dehydration Unitを受注

1999年
日本の製油所で培った技術をもとに、高度化Electro-Dynamic Desalterを海外に紹介し成果をあげる

2000年   1月
米国 National Tank CompanyがCynara(CO2ガス分離装置メーカー)、TEST(電気計装工事設計会社)、AXSIA Group-UK(HOWMAR. SURK BAKER)を吸収し、同時にニューヨーク株式市場に上場
社名をNatco Group Inc.とする

東南アジア、特にインドネシア、マレーシアマーケット開拓を開始し、ガスプロセス機器の受注に成功(Sumpal, Suban, Pecico)

2001年
各種浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)受注 (West Seno, Su Tu Den、他)

2003年
ガスプロセス装置受注
Chevron Texaco/Angola-BB Offshore Platform Project

2004年
日本同様海外の製油所でも、処理原油が重質油化し、デソルター性能の効率化が求められ、デソルター新技術(EDD)の採用が活発化した(韓国、シンガポール、インドネシア)

2005年
石油メージャー(Chevron,BHP)向け大型Offshore Project 受注

2006年   7月
三井海洋開発株式会社(MODEC)が資本参加

‐出資比率
  Natco Group Inc, 60%
  第一実業株式会社 20%
  三井海洋開発株式会社 20%

2007年
各種浮遊石油生産プラント(FPSO)ブラジル向け(Opportunity)受注

2008年   6月
本社を東京都千代田区五番町に移転

大型FPSO案件連続受注(Modec/Petrobras, Total/DSME, Modec/BP)
Refinery Desalter (EDD type) 受注 (韓国:GS Clatex, 日本:太陽石油)

2009年   11月
米国 Natco Group Inc.が米国キャメロン社に事業を譲渡する

ガスプロセス装置連続受注
(Modec/BP-31/GDU, HEC/Aramco/GDU, L&T/ONGC/GDU&GSU)
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras PWT, Modec/Tullow/Jubelee PWT)

2010年   5月
商号をキャメロンジャパン株式会社とする

FPSO案件受注 (Modec/Petrobras Guara PWT)
ガスプロセス装置連続受注
(SKEC/KOC/GDU, DSME/Total/CLOV GDU, HHI/ADGAS/GSU)

2011年
Onshore案件受注(J-Gulf/KJO/PWT)
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras OSX#3 Oil Train & PWT)
Refinery Desalter 受注 (SKEC/Aramco DP, SKEC/Esmerardas EDD)

2012年
Field AC Desalter 大型案件受注 (SECL/West Qurna/Iraq 18-Vessels)
日本及び韓国 EPC's向 Desalter 連続受注
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras/MV-24 PWT)

2013年
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras/MV-26 Oil Train & PWT)
Geothermal Steam Scrubber 受注 (HEC/Olkaria/Kenia 4-Vessels)
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras/MV-27 Oil Train & PWT)
FPSO案件受注 (Modec/Tullow TEN Oil Train)

2014年
Field DP Desalter 受注 (HDEC/ADMA-OPCO/UAE 3-Vessels)
Refinery DP Desalter 受注 (SKEC/NSRP/Vietnam 2-Vessels)
Refinery DP Desalter 受注 (Daelim/Sofar/Oman 4-Vessels)
FPSO案件受注 (BW Catcher Ltd/Electrostatic Coalescer-DF Type)
Field Desalter Package 受注 (GS E&C/ADCO-Rumaitha/Shanayel Ph Ⅲ)

2015年
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras/MV-29 PWT, Oil Train & Amine)
FPSO案件受注 (Modec/Petrobras/MV-27 PWT Re-Order)
韓国向Desalter案件受注 (HEC/Hyundai Chemical/MX-Project 2-Vessels)

2016年   4月
米国キャメロン社が米国シュルンベルジェ社に事業を譲渡する
(キャメロンブランドは継承される)

2017年   2月
本社を東京都中央区日本橋3丁目に移転

2017年   4月
旧株譲渡により米国シュルンベルジェ社の子会社となる

ドット